2010年08月31日

ごはんですよ、ハーイ

100831_2011~01.jpg


爺はこれがあれば、ご飯が何杯でも食べれる
気がする
何だか、何を食べようか考えるのが面倒だったので
刺身とこれを買った

うーん、夏の疲れが出始めてきた気がする
明日から9月
なんだかなー

来週の大学の集中講義まで、あれやこれやと大変です。






posted by 竹爺 at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月30日

うっ 疲れた

100830_1953~01.jpg


月曜日は、お疲れモードの爺です。
あっと言う間に一日が過ぎていきました。
考えてみれば、月末
明日で8月も終わりです。

久し振りに雨が降ったせいか・・・・
空の色と雲の形が変わって・・・
このまま秋になっていくのかな?

「ただいま」
今日から大飯ぐらいの息子もいなくなって
最近、妙に人恋しい爺
これも秋ということなのかな?



posted by 竹爺 at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月29日

息子と最後の夜

100829_2037~01.jpg


山口での夏期講習が終わり、息子が明日広島に帰ります。

あっという間の三週間でした。
楽しかったお弁当作りも終わりました。
明日から夕食の献立の心配もありません。


旅行しようと思っていた分を一緒に過ごしたみたいなものですね。

最後の夜は何食べたい?
「肉かな」
きたか、やっぱり

お金がないので「ホルモン焼き」のお店にしました。
「うまい」
人生初体験のホルモンだったようですが
様々な部位を楽しんでいます。

明日の夜から
また、普通の親父の生活が始まります。
もとに戻るだけなんだけどね


posted by 竹爺 at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月28日

学生と経営について考えた1日

100827_1705~01.jpg100828_1126~01.jpg


広島市西区にある「中小企業大学校 広島校」で今日は終日セミナーです。
「学生と考える新・経営塾」

大学のカリキュラムの中で考える場面が少なくなってきているだけに
この講座のように社会人と机を並べて、生の経験を学べるなんて
爺の時代にはなかったな・・・・

まだまだ、考え方は浅いけれど
本気で考える中で、新しい考え方の枠組みが見えてくるから・・・・

必死になってみてください。
一度でも必死になって考えたことのある経験が最後に差になるからね




posted by 竹爺 at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月27日

ウーロン茶茶茶

100827_2001~01.jpg


久しぶりの広島です。
今日は早めに山口での仕事を終えて広島の中小企業大学校に移動
明日は「学生と考える新・経営塾」を担当します。

最近大学では三年生以上としか接点がないので
二年生も参加できる講座は、来年度に向けての受講者の勧誘みたいなものです。

ぎりぎり間に合って、初日の講義の後の懇親会に参入

「先生は、どんな科目を担当されているのですか?」
「えっ?知らないの」

「そもそも誰?」って感じでした。
数名混じっていた3年生以上にだけ知られていた、マニアックな存在の爺

有名にならないと



学生の乗りの良さに驚いた一日でした。


posted by 竹爺 at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

今日は本物

100826_1947~01.jpg


今日はちゃんと買えました「秋味」
うーん、味が濃いくて酔ってしまいました。
本物のビールは濃厚ですね。

今日は、自衛隊の教育に山口駐屯所まで行ってきました。
今年で担当する「就職補導教育」も三年目となりました。

少し前までは、自衛隊は「言われたことだけしかしない」という事が弱みだったのですが
昨今は世間全般的に「言われたこともできない」というレベルになり
かつての弱みが、強みになってしまいました。

礼儀の良さなども、見ていても気持ちが良くなります。

あっと言う間に過ぎた一日
明日は夕刻から広島です。
久し振りに週末を広島で過ごします


posted by 竹爺 at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月25日

お気楽?秋楽

100825_1958~02.jpg


秋と言えば、キリンの「秋味」
1991年に発売以来今年で20年目を迎える「キリン秋味」
秋の定番ビール「キリン秋味」を、買ったつもりだったのだが
家に帰ってみると違うビールだった

「サントリー 旨味たっぷり 秋楽」
何か違う
でも、まー秋だからね


と言っても、まだ真夏ですから
暑い、さんま食べたい


posted by 竹爺 at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

暑いは禁句

100724_1716~01.jpg


今更言うまでもありませんが、暑いです。
一部新聞報道によると、今年は10月まで暑いらしいです。

困ったものです。
毎晩エアコンをつけっぱなしにして
電気代はかさむばかりです。

人間って勝手なものです
暑ければ暑いで文句を言って
寒ければ寒いで文句を言って

年中春や秋の気候だと良いなと思う
身勝手な爺でした
暑い
もう、明日から言わないように気をつけよう

posted by 竹爺 at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

しょうがないのでしょうが焼き

100823_1924~01.jpg


今晩のおかずは何にしようかな?
なんて、考えるのが日常化してきた爺
生姜があったので、生姜焼きにしよう
普通、肉があったから生姜焼きなのだけど
一人暮らしで生姜を買うこと自体が奇蹟に近いことなのだが
風邪薬替わりに買った生姜が・・・・あった。

生姜焼きのこつは、焼く前に小麦粉をつけることですよ。
これだけで、味が沁みて数倍おいしくなる

片方を焦げ目がつくまで焼いて、上にたれをかけて
ひっくり返す
それだけです。何回もひっくり返していけません


と昔習ったじいでした。

うまい

posted by 竹爺 at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月22日

毎日肉は辛いので

100822_1919~01.jpg


「父さん 俺毎日肉でもいいよ」
「そうはいかん」

何だか、毎日肉ばかり食べているみたいなので
今日はメニューを替えてみました。
煮魚とマーボー豆腐

マーボーのミンチはおまけです。
今度は、25日が現行の締め切り
うーん明日からまた多忙な一週間です

週末は久し振りにの広島です。

posted by 竹爺 at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

ステーキな夜にく

100821_1928~01.jpg


450名分の成績評価が終わりました。
うーん疲れました。
気がつけば、土曜日も夕刻です。
例によって息子に「晩御飯は何がいい?」
「肉かな」

まー若さというものは、どうしてこんなに貪欲なんでしょう
爺は週に一度肉があれば、あとは焼魚がいのですが

近所のスーパーには何故か「焼さんま」がありません。
そんなわけで、中々夕食の食卓にさんまが並びません。

でっかいステーキを買ってきて息子に焼いてあげました
「どうだ、こんなにデカイと飽きるだろう」

「もう一枚食べれるよ」

爺には現代版番町皿屋敷のようです。
「一枚 二枚 まだ食べられる気がする・・・・」
「怖いよー」

posted by 竹爺 at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

車も調子が狂う暑さ

100817_0846~01.jpg


書き忘れましたが、今週火曜日の朝
出勤しようと車に乗ったら・・・・エンジンがかからない。
キーを回しても何の音もしません。
「バッテリーがあがった?」

しかし、ルームランプのつけ忘れでも、半ドアでもありません。

理由は不明ですが・・・・・全くエンジンがかからなくなってしまいました。

近所にある姉妹校に行って助けてもらい
何とかエンジンをかけて、一時間遅れで職場に復帰できました。

結局「バッテリーの寿命ですね」の言葉に
「新しいバッテリーに交換してください」と
手痛い出費がまた増えました。

同居中の息子、毎日たくさん食べるので食費がすごくて・・・・
お米があっと言う間に無くなります。

爺の蕁麻疹みたいに機械もストレスを感じて
調子が悪くなるんだな
それも、ある日突然に

自分の身体も車も大切にしなくちゃと感じた
ある夏の日の出来事でした。

posted by 竹爺 at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

高校就職支援セミナーの1日

100819_1033~01.jpg


今日は行政の事業で高校を訪問しての
就職対策セミナー
就職活動解禁一ヵ月前の最後の仕上げの面接対策

19名の就職希望の学生を相手に90分の講義


それにしても、暑い一日だった
熱風が身体にまとわりつく感じが・・・・駄目

posted by 竹爺 at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月18日

チャーミングに夢をかなえる4つの習慣

2010y08m18d_214927859.jpg

知人の舛岡美寿子さんが出版した「チャーミングに夢をかなえる4つの習慣」が凄いことになっています。
広島の主要書店のビジネス書売り場の平台に積まれて、アマゾンでも高順位をキープ
「すごいことになってますね」とメールしたら
「自分でも良くわからないのよ」といつもの調子で
ご本人はまだ状況をつかみきれていないのかもしれません。

舛岡さんは永遠の少女みたいな女性で、とっても判りやすい人です。
(年下の爺が言うのは気がひけますが。)
簡単に言えば裏がなくて、何事にも一生懸命なのだけど
そこに欲が感じられない方です。


爺が知る女性のコンサル系の方々は「私が私が・・」としゃっしゃり出てくる人が多いので、苦手な方が多いのですが・・・舛岡さんは、自分から前にでていくわけではないのですが、気がつけば周りから押されて前に立っているような人です。
純粋に何事にも一生懸命になれるところが、爺も見習うべきところです。


本の冒頭部分を読んでみたのですが、本当に判りやすい言葉で
自分を良く見せようとか偉くみせようと背伸びして、わかったふりして本を書かれたり講演される方が多いなか、本当に自分を包み隠さず表現しています。

大学の講義でご一緒した時、学食でいきなり
「私ね在学中のお金がなかったから、講義の合間にここでアルバイトしていたの」
「えっ?」
なぜ、突然そんなことを言ったのか判らなくてきょとんとした爺だったのですが、そのことをきっかけに近い距離で一緒に仕事をさせてもらうようになりました。

本を読んで、「ありゃ、こんなに凄いキャリアがあったんだ」と改めて驚いている爺です。

彼女が仕事の中で気付き、見つけた素直な言葉がちりばめられた本の中に
「男性の成功」と「女性の成功」は違う

「男性の成功の方法」と「女性の成功の方法」は違う
という一文がありました。

頑張り方とか力のいれどころが違うことを判る事
認めることが必要なんだなと改めて気付きました。






posted by 竹爺 at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月17日

息子のお弁当のおかず

100817_2016~01.jpg


息子の弁当のおかずを考えるのも
流石に二週間目に入るときつくなる。
極力冷凍食品を避けて
たこソーセージなんか作ってみたり・・・・
うさぎさんりんごは、まだだけど

スーパーで面白いふりかけを発見

牛丼の具材をフリーズドライにしてふりかけにした『吉野家牛丼ふりかけ』
本当に牛丼の味がするらしいので
明日は日の丸弁当ならぬ、牛丼味弁当にしようかと思うのです。

posted by 竹爺 at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

盆休み最後の休日

100816_1702~01.jpg


息子は今日から予備校再開
爺は、あと一日の休み
そして、試験の採点・・・・・

気がつけば、えっもう16時
なんか、損した気分だ
何だかここ数年
観光とは縁遠くて
旅行とか行くこともすっかり無くなって・・・・

一昔前に年に何度もアメリカ行ったり
好きなことし過ぎた反動なのかな?

「もう少し我慢して働きなさい」

何だか親父の声が聞こえてきたような
気がする。
盆も終わったな・・・・




posted by 竹爺 at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

ペンを置いて、時計を外して

100815_2026~02.jpg


今日は完全オフの日
お盆なんだから、一日位はなにもせずに
朝からだらだら過ごしたい
字を書く事もなく
時間を気にすることもなく・・・

テレビを見たり、音楽を聴いたり
お腹がすいたら、何かを食べて
喉が乾いたら、昼間からビールを飲んで・・・・・

という予定だったのだけど
大学の成績提出期限が8月23日であることを思い出して・・・・

一日論文課題を読んでいました。
うーん、目が疲れた
「アメリカに行きたい・・・・」

posted by 竹爺 at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月14日

はい、喜んで

100814_1941~01.jpg


「何食べる?」
息子は迷わず「肉かな」って
「何の肉?豚、鶏、猪、キジ」
「?って キジって言えば食べさせてくれるわけ、牛でしょう普通」

「なんて、理屈ぽい息子なんだ」

ってわけで近所の「牛角」へ
歩くには中途半端な距離なので、車で
よってアルコールなし

ここしか食べるところがないので、飲食関係はどこも満員
幸い、二人という組み合わせが少ないのか
すんなりカウンター席をゲット!

息子から質問
「なんで、はいよろこんで」って言うの?

多分、英語でいう「It’s my pleasure」の意訳だと思うよ

「It’s my pleasure」の意味は
「どういたしまして」で、「THANK YOU」
ありがとう、と言われたときに返す言葉として
you are welcomeとit's my pleasureが使われるけど


「It’s my pleasure」には、「あなたのお役に立てたのなら、
それは私にとって大きな喜びです!」

だから、「はい、よろこんで」だと思うよ

「でも、言わされている感じだね」
「本当は、こんな気持ちで仕事しなさい」ってことなんだけど
マニュアルに書かれてしまうと
必ず言わなければならない、言葉になってしまうからね・・・

「心こもってないな」って息子
さすが感覚が親譲り
「言わされているなら、言わなくてもいいよね」

「アルバイトの人たちは、30回言っても50回言っても時給は変わらないからね」
「でも、商売が分かっている人はその言葉の大切さがわかっているし、その言葉で売上が変わることもわかっている」
「だから、そのことを教えないと「はいよろこんで」に心が入らないんだ」

商学部に行きたいという息子と肉を食べながら熱く語る爺だった

posted by 竹爺 at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月13日

せ盆

100813_1918~01.jpg


世の中は「お盆」です。
爺は仕事です。
ファミレスでは日替わりランチが消え
スーパーの売り場は20%位値上げした商品が並ぶ

高速道路では、渋滞がはじまり
街中も人が増えて・・・・

家に電話したら・・・誰も出ない
次女の携帯に電話してみた
「今どこ?」
「神奈川」
「・・・・・・」

爺と息子には盆が来ないのかな
混んだスーパーで「盆」とシールが貼られた刺身を買った

これが、爺のお盆なんだな

posted by 竹爺 at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月12日

25年目の夏に

kissme.jpg

ドリュー・バリモア主演&初プロデュースの爽快ラブ・コメディ
「25年目のキス」のDVDのデザインが何とも凄い
別に映画の話ではなく、単純に25年目を探していたものですから。

520人が犠牲になった日航機墜落事故から今日で25年目を迎えた。
ご冥福をお祈りします。

25年前の今日何をしていたかというと、爺は今でもはっきりと覚えている。
機械メーカーの営業職から、コンサルティング会社に転職した最初の盆休み
爺は、親知らずを二本抜いて、広島の実家の部屋で静かに寝ていた。

昼過ぎに東京の本部から電話・・・・
「今日、H銀行の研修所で支店長研修をやっているのだが、研修で使うビデオが届いていないので、事務所に同じものがあるから届けてくれないか」
まー本部の業務からの命令なので、断るわけにもいかず。
「必ず5時までに届けてください」
「はい」

痛い親不知の抜けたあとを押さえながら・・・スーツに着替えて
車に乗って夏休みの誰もいない事務所によって、ビデオを取って
広島を見降ろす山の上の研修所に届けて・・・

研修を担当していた講師と研修課長に挨拶をして、帰る車中のラジオで
「東京発大阪行きの日航123便がレーダーから消えた」とのニュース速報を聞いた

事故とは関係ないが、毎年この日が自分を振り返る一日になっている。
当然25年前に今の自分の姿を思い描いていたわけではなく
人生構想ビジョンとちょって違う

相変わらず、自分の人生の「仕上げ段階」にはほど遠く
未だ迷える52歳である。

posted by 竹爺 at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。