2010年11月02日

アメリカンな光景

trialc.JPG

山口県の防府市は、山の形がアメリカっぽい気がする。
もしかしたら、ピラミッドかもしれない
なんて感じているのは、爺だけかな?

基本的に何もない景色の中をアメリカンなトラックが走ると
その光景は圧巻でもある
宇部興産の特殊車両やトレーラーが走る姿は、これもまた
圧巻である




とりわけアメリカンなのが、スーパーセンター「トライアル」のトラックである。
恐らく、ウォルマートを意識しているであろうお店の色合いとともに
搬送用のトラックも、またアメリカンな色合いである

walmart-truck.jpg

アメリカでは、こんなコンボイがハイウエーを走りまくっている。
自らを情報物流業という世界最大の小売業を支えているのが
トラックであるところが、実に面白い



トヨタのカンバン方式もセブンイレブンも
支えているのが、実はトラック物流というのが、アナログ的でいい

デジタルに組まれた、時間刻みの物流も実はアナログで
そのタイムスケジュールの上にいるドラーバーが時間の調整を取りながら
サービスエリアで暫しの休憩を取る・・・・・

最近広島に帰る時、カーナビの「自宅に帰る」のボタンを押しながら
その時刻にだいたい到着する時間の読みに関心したりしながら
完璧なスケジュールにも遊びがあることを体感し

できれば、人生はアナログの方がいいな
なんて考える今日この頃です






posted by 竹爺 at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。