2010年12月13日

クリスマスキャロルが流れる頃には


image-20101213200239.png

クリスマスキャロルが 流れる頃には
君と僕の答えも きっと出ているだろう

クリスマスキャロルが 聞こえる頃まで
何が大切なのか 一人考えたい


稲垣潤一さん『クリスマスキャロルの頃には』の歌詞

何だか毎日考えることが多すぎて・・・・
でも、年内には決着させたいものです。

どういう爺に雪が降るのか・・・



今日の雨は・・・



  


posted by 竹爺 at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。