2008年04月25日

Yes,I Canの心を・・・・。

yesican.jpg

最近スポットで流れるCM(山口限定)が気になる。

「Yes,I can」を聞くと
「お前の力をみせてくれ」に応える
フランチェンの「いいよー」が頭に浮かぶのは爺だけ?



でも、依頼事に対しては、「いいよ」「できます」と答えられる自分になりたいと思うし、日々の仕事や生活の場面でも、多くの「できますよ」に触れたいものだ。

爺も研修の場面で社会人の基本姿勢で一番大切にして欲しい、顧客満足実現のための基本姿勢だと伝えている。

「できません」「無理です」
その言葉で残りの可能性が遮断されてしまう。
問題解決の糸口すら無くなってしまう。

「できません」の言葉には、大抵「忙しいから」「予算が」と言った都合が連なるものだが、実は相手(依頼側)に取って何ら関係のないことばかりが理由になっている。
いわば自分の都合を相手に押し付けているのにすぎないのだ。



あきらめる理由を人は語りたがるものだから・・・・・・。

なにかを依頼された時
「できません」「なぜなら・・・・だからです。」
「できない理由」を並べるのは、自分を守るためなんだろうけど。

できれば
「できます」「ただし、時間を少しくださいね。」とか言ってくれると嬉しいものだ。

「できます」と請け負ってしまったら全てを自分が背負ってしまうと思うかもしれないが、

もうすこし、時間を延ばそうとか、予算を工面しようとか

実は結果として依頼側に問題解決させるのが、「できます」の言葉なんだ。



「できる」というところから考えないと何も始まらないというのが今日の結論

Yes,You Can



posted by 竹爺 at 07:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
YES,I CAN
私がいつも自分に言い聞かせてる言葉です。私の場合かなり自信過剰に繋がってしまうので、それはそれで考えもんですけどね・・・ 
でも、今も就職活動頑張ってますけど、どの企業も職歴のない私に冷たいです・・・
誰でも最初は未経験だろ?って思います・・・ でも、きっと私を受け入れてくれる会社があると信じて頑張ってます♪
他の人以上の経験が私の武器です^^
YES,I CAN!!!!
Posted by risei at 2008年04月25日 15:20
毎日勉強させてもらっています。

僕は、Yes,I canまでは言えないけれど、エヴァの碇シンジ君みたいに「逃げちゃだめだ 逃げちゃだめだ」と念じています。

自信持ってできるようになりたいです
Posted by shinji at 2008年04月25日 16:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。