2008年07月22日

吉田拓郎 歌碑除幕式について

takuro.jpg

広島修道大学の創立50周年の記念事業の一環として建立される、最も有名な卒業生である吉田拓郎氏の「今日までそして明日から」の歌碑除幕式の詳細が発表された。


なんと当日は吉田拓郎氏ご本人の参加も予定されている。
親父たちよ若者に負けずに頭にバンダナを巻き、ギターを片手に大学に集まり
吉田拓郎を大声で歌おうじゃないか!

爺は「落陽」と「春だったね」でいきたい。

以下大学からのお知らせ

1.日 時  2008年8月2日(土)11:00〜11:30
2.場 所  広島修道大学 ハーモニーロード 第1駐車場入口付近
3.式典及びイベント 
    司会
    西田篤史氏(広島修道大学卒業生・タレント)
    和田奈津季さん(広島修道大学学友会・放送研究会)

  ***************************************
  ・プロローグ 10:40〜11:00
    *広島修道大学キューバンナイツOBバンドによる演奏
  ・開式 11:00
  ・挨拶
   広島修道大学学長 川本明人
   学校法人修道学園理事長 林正夫氏
  ・詩の朗読
   白井京子氏(言の葉アーチスト)
  ・除幕(予定)
   吉田拓郎氏、川本明人学長、林正夫理事長、上野淳次氏(本学同窓会会長)、石川順三氏(本学後援会会長)、高松恵介君(本学学友会執行委員長)
  ・インタビュー
  ・イベント
    合唱(本学混声合唱団)
    ギター演奏
    大合唱(参加者全員で)
  ・閉式 11:30(予定)
  ***************************************     
4.お問合せ先
  広島修道大学50周年記念事業推進室TEL:082-830-1111
5.注意事項
■当日は、一般の方の参列も歓迎します。
(暑い時期ですので、各自、帽子の着用や飲料持参など対策をお願いします)
■イベント時の合唱に際しましては、各自ギターの持ち込み演奏も歓迎しています。
■来学には公共の交通機関をご利用ください。
■写真の撮影・録音等はできません。ご了承ください。
■午後より学内で試験が行われますので終了後はすみやかにご退場をお願いします。

とのこと
今日は拓郎大特集だ!

「落陽」


「祭りのあと」


「おきざりにした悲しみは」


「明日に向かって走れ」


「せんこう花火」


あかん涙が出そうや


posted by 竹爺 at 15:34| Comment(3) | TrackBack(0) | 懐かしの時代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。